NIPPONIA HOTEL奈良ならまちの口コミは?レストランや部屋の様子も!

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は、奈良県の中心市街地の南部に位置する、築130年の元酒蔵をリノベーションしたホテルです。
「奈良町(ならまち)」と呼ばれている歴史的町並みが残る人気エリアにあり、周辺には登録有形文化財の日本家屋が点在しています。
背の低い格子戸の家が立ち並んでいるその軒先には、赤と白の布地で作られた「身代わり申(みがわりざる」が吊されていて、どこか懐かしい趣であふれています。

元酒蔵の蔵や茶室をリノベーションしたお部屋は、日本家屋の趣や美しさは残しつつ、使いやすいように改修されています。
全8室すべて異なる内装で、酒粕入りの檜風呂にゆったり入れると、口コミでの評価も高くなっています。

また、清酒発祥の地でもあるため、世界初の「日本酒」をテーマにした、 日本酒好きにはたまらないホテルとなっています。

夕食をいただける「レストラン・ルアン」の口コミの評価も高く、リピートされる方も多くなっています。
特にレストランでは、日本酒とのペアリングを楽しみにされている方も多くて、口コミの評価が高い要因の一つとなっています。
「オールインクルーシブプラン」で宿泊すれば、飲み放題で思う存分楽しめますよ。

アクセス的にも便利で、最寄駅の近鉄「奈良駅」からも徒歩約8分です。
東大寺や奈良公園などにも歩いて行ける立地にあるので、ホテルを観光の拠点にするのも良さそうですね。

130年前の酒造りの趣をを感じられるホテルで、美味しいフランス料理と日本酒のペアリングをゆったり楽しめるなんて日頃の疲れなど吹っ飛びますね。

この記事では、元酒蔵を当時の趣を残したままリノベーションしたホテルの「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の レストランやお部屋の口コミついてご紹介します。
また、このホテルへのアクセスや、周辺の観光スポットついてもお知らせしますね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」に行かれる方は、是非参考にしてください。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」のレストランの口コミ

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の【レストラン ・ルアン】は口コミの評価が高く、 ランチやディナーで、レストランだけでも利用する方も多い場所となっています。
開放感のある吹き抜けの天井や、元酒蔵の趣を感じられるレストランで、おいしい奈良の地酒とのペアリングゆっくりと味わいたいものですね。

まず、レストランの【良かった口コミ】をご紹介しますと、

・元酒造をリノベーションした趣のあるお店だった
・目の前で料理を作ってくれるのがよかった
・夕食のフランス料理が美味しかった
・日本酒のペアリングが最高
・オールインクルーシブプランにすれば、飲み放題なので思う存分美味しい日本酒を楽しめた
・奈良地産の大和牛やお野菜が美味しい
元酒造だからこそ手に入る限定酒が美味しい
・シェフが料理にまつわる話をしてくれるのが面白い

という意見が多かったです。

『オールインクルーシブ』というプランは、
・地酒を含むドリンク各種と、客室のミニバードリンクが飲み放題
・シェフの特製のおつまみ付き
という、なんとも嬉しいプランなんです。
オールインクルーシブのプランににすれば「飲み放題」なんて、  嬉しすぎますね。
日本酒の好きな方にはたまらないですね。

地元のお野菜を使って、目の前でお料理を作ってくれるのを見ているのも楽しいです。
レストランの席の目の前でお料理を作ってくれて、奈良の地酒中心にお勧めのペアリングも教えてくれるなんて、お酒がすすみますよね。

開放感のある吹き抜けのあるレストランの空間で、シェフとの楽しい会話も旅行の醍醐味の一つですね。

【良くなかった口コミ】としては、
・フランス料理に合うワインも置いて欲しかった

と言う意見がありました。
「日本酒」をテーマにしたホテルですのでワインはないようですね。
ワインはありませんが、日本酒とフランス料理のペアリングを、スタッフの方が丁寧に教えてくださるので、新しい発見を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の実際の口コミも、ぜひ見てみてくださいね。

朝食には純和食が用意されていて、こちらも口コミの評価が高くなっています。

【朝食の良かった口コミ】としては、
・粕汁が美味しくて忘れられない味になった
・純和食で落ち着く
・量もちょうどいい

という意見が多かったです。

朝食には、 奈良県で有名な「古代米」と言われる栄養価の高い黒いお米と、蔵元ならではの酒粕を使った「粕汁」の組み合わせがとっても美味しそうです。
朝からモリモリいただけちゃいそうですね。

反対に【朝食で良くなかった口コミ】としては、
・量が少し少ない
・ご飯を白米に変えられなかった

と言う意見がありました。
その点を「NIPPONIA HOTEL 奈良ならまち」に 電話で問い合わせてみたところ、

「レストランは、
・苦手な食べ物
・アレルギー
にも対応しているので、 黒米を白米に変更できます。」

と言うお返事をいただきました。
予約の際にお願いしておくと良いとの事だったので、黒米が苦手な方も安心して宿泊してくださいね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」のお部屋の口コミ

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の【お部屋】は、築130年の元酒蔵を残した造りで趣があり、明治の頃の酒造りを想像させてくれます。

【良かった口コミ】としては、
・元酒蔵をリノベーションしていて趣がある
・お風呂が酒粕風呂で香りもよく、温まる
・大きな梁や高い天井が元酒蔵の雰囲気きがあっていい
・日本家屋の趣を残しながらも、機能的で使いやすく改修されている
・お部屋がとても清潔
・お風呂が大きな檜風呂
・建築や建物が好きな人におすすめ
・箱階段が趣があっていい

という意見が多かったです。
特に酒粕のお風呂の人気が高く、普段は味わえない空間で、ゆったりと酒粕の香りを楽しみながらリラックスされる方が多いです。

また、【良くなかった口コミ】としては、
・古い建物なので上の部屋の物音が気になった
・日本家屋なので、人が歩くと軋む(きしむ)音が気になった

という意見が多かったです。
歴史的価値のある建物ですので、 多少の音漏れなどは仕方がないかも知れませんね。
お互いが気持ちよく宿泊できるよう、なるべく静かに過ごせるといいですね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は奈良の景観形成地区内にあり、とても趣があって歴史を感じられる特別な空間です。
元酒造を快適にリノベーションしたお部屋には、重厚な漆くいの扉や、「箱階段」を上るロフトのベッドルームなどが風情を醸しています。
リピートしたいとの口コミも多く、日本酒が好きな方にとっては、好きなだけ日本酒を楽しめるとってもおすすめのホテルですよ。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の【部屋一覧】には、蔵や茶室を リノベーションしたお部屋が写真付きで載っていますので、ぜひ見てみてくださいね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の地図・アクセス

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の【地図・アクセス】の方法をご紹介します。
駅から歩いて約10分ほどですので、電車で行かれるのをおすすめします。
周辺には東大寺や春日大社など、 歩いて行ける観光スポットもたくさんありますよ。

【車で行く場合】

[京都方面より]

京奈和自動車道IC 出て、国道24号線を約3.1km南下する→法華寺東(交差点) を左折して「一条通り」に入り、約1.3km進む。 (奈良市街 の表示)→法蓮仲町(交差点) を右折して「やすらぎの道」に入り約1.3km進む。 (大阪/奈良公園 の表示)

[大阪方面より]

「第二阪奈道路」から奈良市の「阪奈道路」に入る→方向に第二阪奈道へ進む→阪奈道路に入り約6.1km進む高天(交差点) を右折し、「やすらぎの道」に入り、約450m進む

駐車場はありますが、要予約です。(無料)
0120-210-289

 

【電車で行く場合】

[近鉄「奈良」駅より 徒歩約8分]

近鉄「京都駅」(特急)→近鉄「奈良駅 」→ 7番出口を出て「やすらぎの道」を南下する→ ローソン「奈良西城戸店」の角を左へ曲がる

[JR「奈良駅」より徒歩約10分]

JR「京都駅」(快速)→ JR「奈良駅」→改札東口を出て、JR奈良駅前交差点へ→ 南都銀行に向かって渡り、三条通りを東へ進む→「上三条町交差点」を渡り、右に曲がる→ローソン「奈良西城戸店」の角を左へ曲がる

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」を奈良の観光拠点として、 歴史的価値のある町並みをぜひ散策してみてくださいね。

また、周辺の観光スポットには、

・奈良の大仏で有名な東大寺
・都として栄えた平城京跡
・世界遺産の法隆寺(車で約40分)
・日本最古の神社と言われる大神神社(車で約45分)

などがあります。
少し足を伸ばして、奈良観光を満喫してみるのもいいかもしれませんね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」のプラン一覧

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」の【プラン一覧】には、

「奈良の地産地消ディナーと日本酒を愉しむプラン」や、「オールインクルーシブプラン」などがあります。

オールインクルーシブプランは、
・地元のお酒などの贅沢なドリンク各種が飲み放題!
・客室のミニバードリンクが飲み放題!
・シェフ特製のおつまみ付き!

という内容になっています。
おつまみは、奈良漬けクリームチーズ、杉板焼きナッツ、地元のお豆腐屋さんの、奈良の特産品をアレンジした、 地元ならではのものが味わえます。

また、「早割:90日前までの予約でお得なプラン」や「アニバーサリープラン」、「 スタンダードプラン」、「 2泊以上でお得に滞在プラン」など、たくさんあります。

特におすすめプランは、やはり「オールインクルーシブプラン」です。
日本酒をコンセプトにした「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」で、地元のおいしい日本酒を飲み放題で、気兼ねすることなくいただけるのは 日本酒好きの方にとっては嬉しい限りですね。

実際のプラン一覧には写真付きで詳しく紹介されていますので、ぜひ見てみてくださいね。

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」のまとめ

ホテル名 NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち
(読み) にっぽにあ ほてるなら ならまち
特 色 日本酒発祥の地 「奈良」に佇む明治期の酒蔵をホテルに。日本酒を愉しむ旅を
料 金 20850円~
住 所 〒630-8345 奈良県奈良市西城戸町4
電 話 0120-210-289
FAX 050-3588-0721
最寄駅 近鉄奈良
アクセス JR奈良駅(徒歩約13分)・ 近鉄奈良駅(徒歩約8分)
駐車場 有り(無料/要予約)
投稿件数 67件
★の数 (総合): 4.44
楽天ウェブサービスセンター

この「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は、奈良県にある、築130年の元酒蔵をリノベーションしたホテルです。
元酒蔵の蔵や茶室だったお部屋は、日本家屋の趣を残しつつ、機能的に改修されています。
特に酒粕入りの檜風呂やレストランの口コミの評価が高く、 リピートする方も多いです。

また清酒発祥の地でもあるため、世界初の「日本酒」をテーマにした、 日本酒好きにはたまらないホテルとなっています。

アクセス的にも便利なので、「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」を奈良観光の拠点にするのもオススメですよ。

ぜひ「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」に宿泊してみてくださいね。
この記事を書いた人
穂の花

子育てがひと段落した50代の主婦、穂の花と申します。
田舎に住んでおりなるべく車での移動で、あまり費用をかけずに行ける夫婦2人旅を楽しんでいます。
時には成人した子供達も合流し、賑やかな旅を楽しむ事もあります。
神社やお寺巡りが趣味なので、それを目的地にして旅先を決めることが多いです。
訪れた宿泊施設の情報や、各地の神社やお寺の写真など、たくさん掲載していきます。

穂の花をフォローする
未分類
穂の花をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました